レシピ第7号 手羽先の塩焼き
スイスは鶏肉がとても美味しいです。 ですが日本人が好きなモモ肉は残念ながらいつも骨がついています。
骨がない部位となると胸肉かササミ(日本では安いのにスイスでは高く100g500円くらいする)になってしまいますので、最近は骨つきモモ肉を購入し日本から持ち帰った鶏肉を切る専用の包丁(骨スキ包丁)を使い、30秒くらいでモモ肉を骨から外せるようになりました。

さて今回は愛するモモではなく、手羽先を使います。(がくっ!)
IMG_2849

手羽先を半分に切り少し開きます。(そのままでも良い) これを重さの5パーセント(1リットルで5g)の塩水に3時間以上つけておきます。前の晩にやっておくと楽ですね。 

水分を拭いた手羽先に胡椒をふりかけ、260度で15分焼きます。

IMG_2843


まるで焼き鳥屋さんで頂く手羽先のようにカリッとジューシーに焼きあがりましたー。
FullSizeRender

これに刻んだコリアンダーとお醤油とお酢とごま油で和えたタレをちょっぴりつけて頂きます。おいしーー^_^

けむらん亭今日も有難う!!